株式会社オカシオのロゴ

共鳴スル生まれる価値

一つ一つのお店に完成はありません。時には始めた時と全く違うお店になっていることもあります。

飲食店の役割は、食という命のバトンをお客様のお口に届けるアンカーです。
食材や原料を生み出す土壌や風土、育み醸成させる技術、運び伝えるロジスティックス。
沢山の恩恵を受けて届いた命のバトン。お客様に喜んで頂くことが私たちの使命です。

地域社会や生産者、そしてお客様との交流の中で、それぞれの価値観や文化が共鳴することで生まれる価値をカタチにしていく。これが私たちのお店作りのコンセプトです。


Occasio 社名の由来

オカシオとは有望な機会という意味のラテン語です。創業時にお金も経験も乏しかったにもかかわらず、仲間や上司、地域社会や生産者が支えてくれて今があります。
こんどは自分が価値あるもの(こと)に機会を創出していくことで恩返しをしたいという思いで命名しました。


創業者メッセージ

コンセプトを実現するために何よりも大切にしていることは、お店で働くスタッフの自律です。どれだけ素晴らしい理念やビジョンがあっても、お店に感度がなければ決して共鳴することは出来ません。
誰にも初めてのトキメキがあると思います。初めて接客をした時、初めて包丁を持った時。初めて上司に褒められた時、初めてお客様に喜ばれた時。きっと嬉しかった人が多いと思います。
その純粋な気持ちをずっと持っていられる。純粋な気持ちで仕事が出来て、成長していける。 正直者が報われる。そんな組織を創っていこうと思っています。